努力の甲斐あってあるバストアップ

私はバストアップをしようと今まで何度か努力してきました。

食べ物に注意したり胸が垂れないようにしたりと、色々な面に気をつけなければいけないので結構大変でした。

結果から言うとそんなにバストアップできていないのですが、それでも自分では若干大きくなったかなとは思っています。そう簡単にバストアップできたら苦労はしないと思っているので、少しでも変化が見えて嬉しかったですね。

方法のうちのひとつが胸に力を入れる運動です。

胸の前で両手を組んで力を入れて押しあうのです。そうすると、胸にも力が入って徐々に大きくなるのです。

もちろん個人差はあると思いますが、私はその方法をテレビや雑誌などで見てきて真似をしてみたのです。やっぱり評判通りの効果があったというわけですね。

私の胸は元々そんなに小さくはないのです。おそらく、身長、体重から言って平均的な大きさだと思います。

でもその大きさに満足できないので、ずいぶん前にバストアップを試みました。

成功した例を挙げましたが、もちろん失敗した例もあります。

失敗した時というのは、食事をたくさんとり、太ってバストアップしようと思ったのです。

太れば絶対に胸は大きくなる、そして胸の大きさをそのままキープしながらダイエットをすればバストアップに成功する、そんな安易な考えを持って臨んだのです。

もちろんこれはNGでした。ただ太ってお腹がぽっこり出ただけで、胸は全く大きくなりませんでした。挙句の果てには体重を戻すことができずに、しばらく太ったまま生活することになってしまいました。

今は少し痩せて元の体重に戻ってきていますが、安易な考えでバストアップするのは絶対にやめようと思いましたね。

もっとテレビや雑誌などで高い評価を得ているバストアップ法を実践した方がいいと思いました。

私は飽きやすい性格なので、効果的にバストアップをしないと絶対に続かないということもわかりました。

ようは、自分に合った楽しいバストアップ法を実践した方がいいんですよね。自分のやる気を起こさなければバストアップなどできないのです。