バスアップは大変だなと思います

女性にとって、悩みの種になりがちなことと言えばバストアップだと思います。
バストが豊かだったり、バストが垂れていなくて上を向いているような胸はとても美しいですし、いろいろな服を着てみても洋服のラインが綺麗に見えることが多いので、とても憧れます。
私はもともとバストが小さくてなんとかバストアップしたいと思い、一時期本気でバストアップのためにいろいろな努力をしていたことがありました。
筋肉トレーニングをして胸のベースとなる、胸の筋肉を鍛えるように頑張ったり、エクササイズを続けたりもしました。
また、ゲルマニウムローラーを買ってローラーでデコルテをマッサージしたり、お腹の肉や二の腕の肉や背中に肉などがバストへと流れるようにバスタイムにハンドマッサージをしたりもしました。
しかし、なかなか変化は表れてくれず、結局は貧乳のままでいつのまにかエクササイズやマッサージはやめてしまいました。
バストが小さいと、どうしても貧相な印象になってしまうことが多いような気がしますし、男性からのウケも悪いような気がするのが気になります。
また、私のように胸がかなり小さい場合には、着たい服も自由に着られないという切ない事情もあります。
デコルテが大きく開いているワンピースやトップスを着たくても、胸元が妙にカパかパしてしまいブラジャーやキャミソールが丸見えの状態にすぐなってしまうのです。
また、バストが豊かでない場合には胸にフィットしてくれるブラジャーがなかなか見つからなくて、ブラジャーを付けていても自分の胸とブラジャーの間に隙間が生まれてしまったり、かがんだらブラジャーをしているのに胸が見えてしまうなんてこともあります。
最近は、自分の胸でバストアップしたいのが本音ですが、ブラジャーのカップが分厚いものを選ぶようにしています。
カップが分厚いブラはカパカパしないので小さい胸でもフィットしやすいですし、胸にボリュームがあるように見せてくれるので自分に自信が持てます。
バストアップはしたくてもなかなか叶いにくい事が大変だなと思います。